塞がるまでの様子など
チョコくんのほっぺがボコッと腫れました

腫れているせいで毛がいつもと違う方向に向いています

そのせいで地肌が若干見えています

ほっぺ腫れた

これは大変だと病院へ・・・


膿瘍と診断され  ほっぺに穴を開けることになりました



衝撃的な姿になってしまったチョコ

怖すぎるのでモザイクをかけましたが、やっぱり怖い

なんかこう ポッカリみたいな感じ   怖い~!!

衝撃的
                                   3月26日

穴を開けた当初は膿もすごくて

ブルブルっと顔を振った瞬間に膿が飛び散ったり・・・

膿は老廃物なので なんともいえないイヤ~な匂いでした 

腐敗臭というか独特な匂いでした


病院から戻ったチョコがココちんに駆け寄った瞬間

ココちんは「ぎゃっ!!」とケージの奥に逃げていきました

嗅いだことのない怖い匂いがしたのかも?


私はとりあえずスーパーに行って 大きい消臭剤を買ってきて

チョコの衣装ケースのそばに置きました  ごめんチョコ

なんで衣装ケースなんかに住んでいたかというと

斜頸が治りたてだったからです   病気まみれ

しかも食べられなくて強制給餌中でした



穴を開けてからは1日3回ほど お湯とイソジンで洗浄しました

洗浄はお湯をシリンジで吸って 穴にブスっと入れ

ゆっくりお湯を注入して 膿を流します

お湯で2回洗浄した後  最後にイソジンで洗浄して1回終わりです


最初 なかなか勇気が出なくて どうしようと思っていました

でも私がやらなければ誰もやる人がいないので・・・

「頑張る!」と決めました



洗浄しながら 1週間ほどすると

だいぶ穴が小さくなってきました  

ひどかった匂いも そんなに気にならなくなりました




小さくなった
                            約1ヶ月後4月26日

だんだん傷が治ってきたのか かさぶたが固くなってきました

なので最初に洗浄綿で拭いて、柔らかくしてから取っていました

かさぶたが取れると中から白い膿が出てきます

塞がるまで洗浄はずっとやっていました

ここだよ~
↑かさぶたを取った状態





そしてこれ↓は完全に塞がってしまう1週間前の様子

穴はだいぶ塞がってしまいました

それでもかさぶたを取ると膿が出てきていました

塞がる一週間前
                                   5月19日

穴を開けてから約2ヶ月で塞がりました

ホントはずっと塞がらない方が望ましかったのですが・・・ 

こればっかりは仕方ないと思います



通院は最初のころは3日に1度くらいで

病院でも洗浄していただいていました

そのうち1週間に1度くらいになり・・・

最後の方はだんだん私もしんどくなってしまい  

チョコは連れて行かずに イソジンだけ処方してもらったり・・

塞がってしまった時は正直 ちょっとだけホッとしました


そして 完治したわけではないので・・

再発する可能性が高いと言われています

チョコはもうお歳なので 再発したら、違う治療をするそうです




にほんブログ村  ポチっと応援よろしくお願いいたします
スポンサーサイト
【2015/05/26 17:09 】
○膿瘍 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<近況 | ホーム | チョコのほっぺ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chokousagiblog.blog93.fc2.com/tb.php/2051-57514042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |