あれから…
みんくんがお月さまに旅立ってしまってから

なんだか私も魂が半分以上抜けてしまったような感じでしたが

少しずつ戻ってきた気がしています  今3分の2くらい?

あんこ
あんこのケージのお掃除をしていると

いつもケージ越しにみんくんがこっちを覗いたり 姿が見えていたので

そういう時 ちょっと悲しいですね

さみしいねぇ。。
みんくんは明るくて楽しいのが好きだったので

私もなるべく どんよりしないようにと思っています

みんくんが好きだったトナカイさんの歌とか…

どこかで聞いてるかな~と思いながら口ずさんだりしています



こんな子や

あんこ
ちょっと換毛中 ボロボロあんこ



こんな子

ココ
えびふりゃ~マーメイドポーズでくつろぐココ


あんな子や

チョコ
世間?が気になるチョコ

どんぐり
じいちゃんどんぐりまでいるので 私も頑張らないといけないですね


にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村ポチっと応援よろしくお願いいたします
スポンサーサイト
【2010/12/05 00:37 】
よりどりウサズ♪ | コメント(4) | トラックバック(0)
<<金時ニンジン | ホーム | ただのボケ?>>
コメント
うさずきんさん、ちょこっとご無沙汰していました。
みんくんの訃報に、静かに目を通させて頂きました。
みんくん、最後のその時を温かなおうちで、うさずきんさんに見守られながら迎えることが出来たんですね。
その時がきた・・・とわかるうさずきんさんのお話に、本当の意味で、これまでみんくんのことを一番そばで感じて見守っていらっしゃったんだな、と深く感じました。
永きにわたる闘病生活、けして楽なものではなかったでしょうし、みんくんもうさずきんさんも大変だったことと思いますが、そんな時間がおふたりにとって、何よりの時間だったんだなぁ・・・と思います。
家族を失う寂しさ、悲しさ、穴が空いてしまったような感覚は、出来れば経験したくないことだけれど、その存在と出会ってしまった以上、必ず訪れることだとわかりながら、やっぱり辛いものですね。
言葉では救えないこととわかっていますが、あんこくん、チョコくん、ココちゃん、どんぐり君のために、まずはうさずきんさんご自身がお身体ご自愛くださいね。

【2010/12/05 09:53】
| URL | aco #-[ 編集] |
みんくんは楽しいことが大好きだったんですね。
たくさん病気と闘いながらも、いつもそんな事を感じさせない可愛いみんくんのお顔の理由が分かった気がします。
楽しいお歌を歌ってもらったり、人一倍手を掛けてもらっての看病も、うさずきんさんがいつも明るくされていたから…
お世話する側の人間の気持ちは動物は察しているというので、私もいつもあんこの前では不安な気持ちや悲しい気持ちにならないようにと思っていますが…度々逆にあんこに励まされてる未熟者です…。

あんこくんのケージの向こうで、みんくんのお顔がちょこっと覗いてる写真、私も大好きでした。
みんくん存在感大きかったから、うさずきんさん本当に寂しいことと思います。
でも、みんくんは勿論、あんこくんもココちゃんもチョコくんもどんぐり君も、うさずきんさんのお家の子になれてとても幸せそうです♪
とっても個性豊かなうさちゃん達の姿を、これからも楽しみにしています。
【2010/12/05 23:00】
| URL | あつき #-[ 編集] |
acoさんへ

みんくんのこと ありがとうございますi-228
人間からみたら長いような短いような感じかもしれませんが
うさぎさんにとって丸4年の闘病というのは
たぶん長かったでしょうね。。
しかも突然知らない場所に連れてこられて飼い主は変わるしi-201
みんくんも最初お前誰だよって顔してましたi-229
毎日お世話しているうちにだんだん信用してくれたんですよね。
私も情が移るとイヤだから、最低限のお世話だけしようなんて思っていたのに
気が付くと、どっぷり猫っ可愛がりしていました。

思うように動けない不自由な体だったのに…
本当によく頑張ってくれたと思います。
最後はとても穏やかで 救われました。
【2010/12/05 23:31】
| URL | うさずきん #-[ 編集] |
あつきさんへ

あつきさん いつもありがとうございますi-228

やっぱり私が不安な気持ちや悲しい気持ちだとよくないだろうと思って…
毎日お世話のときはいっぱい話しかけて、童謡などを歌っていました。
もともとみんくんはおしゃべりなので
話しかけると、ぶぅぶぅと返事をしてくれていましたi-179
トナカイさんの歌はかなり季節外れなときもありましたがi-201
1番ノリノリでぶぅぶぅ♪だったので、かなりお気に入りだったのだと思います。
たぶんハタから見たらアホだ〜って感じだったかも(笑)
今はまだみんくんのことを思いだすと悲しいけれど
そのうち笑って思い出とか話せるようになるかな。。
【2010/12/06 01:22】
| URL | うさずきん #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chokousagiblog.blog93.fc2.com/tb.php/1536-bc4d46be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |